音楽の仕事 作曲/編曲/ボカロ

【ボカロPは稼げる?】ボカロPのなり方と収入を公開!

こんにちは!音楽で働く為のブログを書いている音楽Pの音屋教授です。

音楽系のYoutuber、歌い手、ボカロPなど、いまやネットを中心に音楽を仕事にしている方が増えています。

ボカロって最近どうなの?稼げるならやってみたい!という方も多いのではないでしょうか?

 

音屋教授
今回はプロの音楽家監修のもと、なかなか聞けない「ボカロPのなり方と稼ぐ方法」を解説したいとおもいます。

この記事を書いている人

10代から作曲家、編曲家としてメジャーの音楽業界で働いてきました。 結婚を機に、一時セミリタイヤ中の音楽家。 夢見る音楽ファンのために情報を発信中。

 

 

ボカロPで稼ぐ方法は?

ボカロPの収入源

★Youtubeの広告収入
★ニコニコ動画の広告収入
★CD,グッズ販売
・楽曲提供/印税

上にあげたものが、ボカロPの代表的な収入になります。

ボカロPさんの規模にもよりますが、上の3つがメインの収入源になってくるとおもいます。

この1つ1つについても詳しく知っておきましょう。

 

Youtubeの広告収入

Youtubeの広告収入といっても、実はボカロPの場合は2つの種類があります。

 

1つ目は「自分のチャンネルの広告収入」

2つ目は「自分の曲のカバー動画から分配される収入」

 

後者の「カバー動画から分配される収益」は、とても見逃しがちですが、じつはとても大切な収入源になります

①自分のチャンネルの広告収入

Youtubeは登録者1,000人、合計視聴4.000時間を越えると広告をつけることができます。

イメージ的には3分の曲を一本アップして、8万再生を突破すると広告がつく感じですね。

最近の音楽系のYoutubeは、全体的に再生数がのびてきているので、けっして難しい数字ではないとおもいます。

早い方だと1〜3ヶ月で広告収入を得ている方も少なくありません。

 

②カバー動画から分配される収入

じつはボカロPとして稼ぐうえでとても大切なのが「多くの人に自分の曲をカバーしてもらうこと」なんです。

多くのボカロPさんが楽曲のインストを公開している理由がここにあります。

Youtubeでは「コンテンツID」というサービスに登録することによって、

自分の公開しているインストを使用しているカバー動画を自動検知し、広告を分配してもらうことができるんです。

たくさんの人に自分の歌を歌ってもらえると、印税のシステムのように広告費が分配されるとても素晴らしいシステムですね。

ポイント

コンテンツIDは、UUUNなどのMCNを通じての登録のほか、個人でも登録が可能です。

音楽配信をすることが前提になってしまいますが、TuneCoreというサービスでは手数料=広告費の20%でコンテンツIDの登録が可能です。

 

ニコニコ動画の広告収入

ニコニコ動画もYoutubeとおなじで、自分の動画の広告収入、カバー動画からの広告収入があります。

Youtubeと違う点は、自分の動画を「オリジナル楽曲」の登録をする必要があるということです。

「オリジナル楽曲」として登録すると、カバー動画は自動的に広告収入が分配されるようになります^^

 

CD、グッズ販売

グッズ販売もボカロPの収入源のひとつです。

とくにCDは制作費は他のグッズと比べて、原価率が低いため、たくさん売れると大きな収入になります。

同人即売会はとてもおすすめ

人気の即売会

・THE VOC@LOiD M@STER(ボーマス)」
・コミケ
・ニコニコ超会議
・M3

同人即売会はボカロPなら必ず出店してほしいくらいオススメのイベントです。

人気のボカロPは長蛇の列ができます。

ボカロや同人ファンが集まってくるので、まだ知名度が少ないボカロPでも通常よりCDやグッズが売れやすいです。

 

楽曲提供

ある程度知名度がでてきると、楽曲提供や企業案件の話が舞い込んできます。

相場は、ボカロPの知名度にもよりますが、権利買取の場合、一曲10〜150万円くらいまで幅広いです。

印税契約の場合は、印税とはべつに楽曲のアレンジ料金が10万円〜50万円ほどしはらわれます。

 

ボカロPは稼げるのか?

100万再生越えのボカロPの情報を元に、実際の収益を公開予定です!

記事を準備中ですのでおまちください。

 

-音楽の仕事, 作曲/編曲/ボカロ
-, , , , ,

Copyright© ミュージックワーク大学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.